〒410-1125 静岡県裾野市富沢394-1 フリーダイヤル:0120-342-509

テクノストラクチャーの紹介

木+鉄で建てる第三の工法 パナソニックの耐震住宅工法です

耐震住宅テクノストラクチャーの家イメージ

テクノストラクチャーとは、木と鉄の複合梁「テクノビーム」と高強度オリジナル接合金具を使用し、さらに構造計算や耐震実験など、最先端の技術を導入した新工法です。木造と鉄骨造の両方のメリットを活かしたパナソニック独自の「第三の工法」です。
テクノストラクチャーとは?

実大振動実験で検証

実大振動実験で震度7をクリアしました。
実物大の住宅を震動台に載せ、阪神大震災の波形で加震実験を行い、計5回の阪神・淡路大震災クラスの地震にも躯体強度が全く問題ない事を実証しました。

木と鉄の複合梁「テクノビーム」

テクノビームテクノストラクチャーでは、家を支える大切な梁に木と鉄の複合梁「テクノビーム」を採用。接合部も金具で強化し、ムクの柱の1.5倍の強度を持つ集成材柱で更に耐震性を高めています。

各構造材の接合部には、オリジナル接合金具を採用。構造材をガッチリと緊結し、高強度を実現します。

388項目に及ぶ構造計算

構造計算書お客様の家を実際に建てる前に、コンピューター上で、地震や台風の力を再現し、その力に耐えうる住まいかどうかを検証するシステムです。388項目もの検証項目を設けて、構造強度を徹底的に検証します。さらに、お客様にお引渡しされる住まいには、すべての項目をクリアしたことを証明する、構造計算書をお付けしています。

オールパナソニック製品

そして、設備はもちろんオールパナソニック。
→詳しくはこちら