PAGE TOP

COLUMN

家づくりコラム

COLUMN家づくりコラム

理想の家作りを叶える!ワタケンホームで建てる注文住宅

ワタケンホームの家づくりコラムでは、住宅購入を検討中の方や、工務店・住宅会社選びに悩んでいる方など、これから本格的に家づくりを検討している方に向けて、「家づくりに役立つ情報」をお届けします。

第二回目の今回は、設計士の玄 僚太郎さんのインタビューを通して、ワタケンホームで叶える家作りの特徴についてご紹介します。

ワタケンホームの注文住宅設計担当は、現場経験豊富な設計士の玄さん

今回インタビューしたのは、ワタケンホームで注文住宅をメインで担当している設計士の玄 僚太郎さん。
玄さんは、大規模な建設現場から住宅まで、約10年間現場監督を担当。その後、建築系の大学出身の知識と現場経験を生かし、一級建築士の資格を取得。これまで、現場や設計を通して、たくさんのお客様の家づくりを担当されてきました。

今回は、間取りや設計など"家の印象"に大きく関わる部分である設計を担当している玄さんに、設計図を製作をする時にどのようなことを大切にされているかについてインタビューしてきました。

ベストな家づくりのためにプロ目線を重視!主婦目線もお任せくだい!

column02-07.jpg

-ライター:早速ですが、設計士として一番大切にしていることを教えていただけますか。

-玄さん:それぞれの家族にとってベストな家づくりを提案できるように心がけています。そのために、現場での経験を活かしたり、家作りに関する様々なことを情報収集・勉強したりするようにしています。

-ライター:具体的にはどういったことを意識的に学んできたのでしょうか。

-玄さん:そうですね、例えば「家事動線」について。私は男性なので、主婦の方が理想とする家事動線を学ぶ必要があると思いました。今でも続けていることですが、インテリアコーディネーターや、収納アドバイザーの方など、各分野のプロに相談したり教えてもらったりしています。

-ライター:各分野のプロ目線から、お客様の理想を叶えるための方法を検討するということですね。

-玄さん:それが注文住宅の魅力だと思います。それぞれの家族によって理想のかたちは違うので、それぞれの家族にとってベストな家づくりを提案できるように心がけています。

お客様自身でも気づかない理想を見つける!ホスピタリティ精神

-ライター:他にも、家づくりをする時に大切にしていることはありますか。

-玄さん:そうですね、家づくりにおいて大切なことは様々あります。大前提として、前回のコラムで営業の山本がお伝えした「テクノストラクチャー工法」や「耐熱・断熱」など、家作りをする上で基盤となることは欠かせない大切なことです。
その基礎があった上で、施主様が叶えたいこと、快適に暮らせること、そういったことをデザインとして取り入れることが設計士の役割だと思っています。

-ライター:それぞれの家族のかたちにあった家を建てることができるのが注文住宅の魅力ということですね。

-玄さん:その通りです。それぞれのお客様にあう間取りはまったく異なります。なので、私はとにかくヒアリングをとても大切にしています。一度で分からなければ、二度三度お話を聞かせていただくようにしています。

-ライター:そんなに一生懸命に考えてくださっていると思うと心強いですね。

-玄さん:長く住んでいただく家なので、とても大切にしています。他には、具体的に家づくりのイメージが固まっているお客様もいらっしゃいますが、そういう方もそうでない方も、教えていただいくリクエストだけでなく、その方たちが本当に求めているモノを汲み取ってデザインに生かすようにしています。

-ライター:自分たちでも気づいていない理想の部分ということでしょうか。

column02-05.jpg

-玄さん:そうですね。例えば、先日引き渡しが完了したお客様の場合。小さいお子様の子育てをしている専業主婦の方で、お打合せの中で、家族の顔が見えること、見守ることを幸せに感じていらっしゃるという印象がありました。なので、空間を区切り過ぎず、奥様の家事動線の中に家族の顔が見えるように設計しました。
そうすることで、家族みんなも奥様を見ることができる。すると自然と家族間のコミュニケーションも増えて、奥様が大変な時には旦那様が気づきサポートに回る。そういったことを自然にできる空間にするように心がけました。

-ライター:お客様の生活スタイルにあった設計ということですね。

column02-06.jpg

-玄さん:一方で旦那様は多趣味な方で大切にされているコレクションがたくさんありました。コレクションはどうしてもスペースを取ってしまいます。でも、その趣味も大切にしていただきたい。
なので、2畳ほどの小さい空間ですが、旦那様専用の趣味スペースを作りました。そうすることによって、奥様にとっても旦那様にとっても心地よい空間を作ることが出来ました。
このように、家族ひとりひとりの生活スタイルや趣味などをバランスを見ながら取り入れることを意識しています。

お客様にとって、安心・納得・快適な家づくりを。

column02-03.jpg

-ライター:家族ひとりひとりにとって、暮らしやすい家づくりが実現できそうでワクワクしてきました!

-玄さん:ありがとうございます。あともう一つ、大切にしていることがあります。

-ライター:どのようなことでしょうか?

-玄さん:それは、家づくり自体を快適にしていただきたいということです。
例えば、家を建てる上で、お金は切っても切り離せない関係です。予算内で出来る限り希望に添える形を提案させていただきたいと考えています。なので、まずは思いつく限りの理想をすべて教えていただきたいです。その理想をどう実現できるかを考えるのが私たちの仕事です。
他にも、普通の図面だけではイメージすることが難しいので、3Dで図面をみていただけるようにしています。そうすることにより、よりイメージに近い状態で家づくりを進められるようになります。

-ライター:安心して、ワタケンホームに家作りをお願いできるということが伝わりました!ありがとうございます。

-玄さん:こちらこそ、ありがとうございます。家作りに直接関係ないように感じることから、設計のヒントが見つかることもあるので、打合せの際は、ぜひ皆さんの「好き」をたくさん教えていただきたいと思います!

営業の山本さんにお話を聞いた時にも感じたのですが、今回玄さんとお話をした時も同じように感じたのは、「お客様の声」をとても大切にされているということ。そして、初めて経験する家作りを安心してお願いできる方たちだと感じました!

次回は営業の川本 睦さんのインタビューをご紹介します!ぜひお愉しみに!