PAGE TOP

COLUMN

家づくりコラム

COLUMN家づくりコラム

憧れのマイホームを建てたい!でも何から始めたらいいの?

理想の家を注文住宅で建てたい!と誰もが一度は希望するのではないでしょうか。
しかし、家を建てるとなると、何からはじめれば良いのか、何から手を付けたらいいのか、悩んでしまう方も少なくありません。
「リビングは○○帖くらい欲しいな」「一人一部屋が理想だな」「小さくても良いから、憧れのシアタールームもいいな」なんて、間取りは想像しやすいこともあり、考えるのが楽しいというお客さんもたくさんいらっしゃいます。
では...間取りの次は?

実は、家を建てるときに大切なのは、まず、土地の広さと、家の大きさ、そして予算を考えることからはじまります。
と言われても、実際にはイメージが湧きませんよね。ここでは、これまで多くのお客様に理想の注文住宅を提案してきた山本と川本が、これから注文住宅で家を建てたい方に、理想の注文住宅を実現するためのステップをご紹介していきます。

ステップ① 「どんな家に住みたいか」、「新しい家でどんなことをしたいか」をイメージしてみましょう

myhome_02.jpg

「家族が増えた時に、何部屋あるといいな」「二世帯で建てたいな」「車が好きだなら、ガレージ付きがいいな」「平屋も捨てがたいな」「楽器の演奏ができる、防音ルームも可能かな」など、好きなことや、将来の家族構成も考えながらどんな家にしたいかをイメージしたり、「友人を招いてパーティーをしたい」「庭でバーベキューがしたい」など、どのような暮らしをしたいのかも考えることで、新しい家に必要な広さや設備など、よりイメージしやすくなります。

また、建物だけでなく「どんな場所に住みたいか」を考えることも大切です。
「通勤や通学にかかる時間を短くしたいから、駅近に住みたい」「日常の買い物が便利な場所が良い」「喧騒から離れた、比較的静かな住宅街がいい」など、どのような環境が日常生活を快適に過ごせるか、家族で話し合ってみましょう。

ステップ② ワタケンホームの完成見学会に参加してみる

myhome_03.jpg

続いて、どこの工務店で家を建てるか。とても重要なポイントです。建設会社や工務店を選定するためには、少なくても3社の見学会、モデルハウス見学に参加しましょう!百聞は一見にしかず、実際に建てた家を見ることが、家づくりをはじめるうえで欠かせないポイントになります!

ワタケンホームが開催する完成見学会では、まさにこれから新生活がはじまる、リアルな注文住宅を実際に見ることができます。間取りや設備もお客様ごとにこだわりが異なるため、大きなヒントを得られること間違いなしです。
新しい暮らしをより具現化できるのが完成見学会の醍醐味でもあります。

ここでは少し、見学会に参加するときに見ておくべきポイントについてご紹介します。

今住んでいる家の大きさと、比較できるようにしておく

"なんとなく"思い描いている家をより具体化するためにも、現在お住まいの部屋の広さや、お気に入りの家具の大きさを測っておくと、見学会で家を見た時に自分のお気に入りの家具を配置したらどうなるのかといった予測もできます。

耐震や断熱性など、工務店が得意とする構造を確認する

紙面やWEBサイトでは見えない部分を、肌で感じられるのが完成見学会。特に構造部分はこれから安心して新生活を送るためにも、しっかりと確認しておきたい重要事項です。耐震性能や住宅の構造など、しっかりと担当者に確認しましょう。工務店によって、採用している工法も異なってくるので、納得いくまで、質問してみましょう。

また、夏なら家の中の涼しさを、冬なら暖かさをチェックしてみてください。住宅の気密性や断熱性が良い家だと、快適に感じるはずです。

土地はお決まりですか?


myhome_04.jpg

どんな家に住みたいか、どんな場所に住みたいか、理想の暮らしをイメージしたところで、次は建てる場所「土地」について考えます。
土地に関してのメリットやデメリットは、専門知識がないと分からない部分がたくさんあるので、ハウスメーカーや工務店にも相談するのがオススメです。

ここでポイントなのが、家を建てたいと思っている工務店の担当者にも相談すること。そうすることで、第三者の目線からアドバイスをしてもらうことができます。

土地選びは、希望エリアの相場価格を調べてから土地の購入費用の目安を算出します。ワタケンホームでは、お客様のご要望をヒアリングし、土地と建物を含めた資金計画を立てていきます。

大まかな資金計画をもとに、お客様にとっての「理想の暮らし」を叶える為、何が一番大切なことなのか優先順位を付けて検討し、土地選び、間取りプランの作成を進めていきます。

また、ワタケンホームは売主としての土地販売や分譲販売も行っておりますので、ご希望の条件の土地が見つかった時には、一般公開される前に、優先してお客様にご案内することが可能です。特に裾野市の土地に強いのも、ワタケンホームの強みの1つです。
「悩んでいる間に、他の人に決まってしまった。」というリスクも最小限に抑えられます。
土地について、不動産会社と、工務店の双方へ相談することが、理想の暮らしに近づく第一歩にもなります。

実際に建てる工務店を決める。ポイントは信頼でき相談しやすいこと

myhome_05.jpg

どこで建てるかを決める時には、間取りや工法、建材、設備面も含めて総合的に検討しましょう。
住宅はとても高額です。契約から完成まで、幾度と打ち合わせを重ねる必要があり、家は建てたら終わりではなく、定期点検、メンテナンスや修繕などのアフターケアも必要となってきます。

工務店や担当者とは、長期的なお付き合いになるため、どれだけ真摯に対応してくれるか、信頼できるかがポイントです。そして、言いたいことを全部言わせてくれるか。言いやすいか。家を建てるときに、遠慮することは絶対にやめてくださいね。

家づくりにプラスして、担当者や設計士の話しやすさ、会社の規模、メンテナンス体制なども含めて、総合的に選ぶことが重要です。

注文住宅に絶対の自信!ワタケンホーム

myhome_06.jpg

ワタケンホームは、創業110年以上の裾野市を拠点とした建設会社です。
土地選びから家を建てるまで、お客様の家づくりをトータルでサポートしており、資金計画だけでなく、ファイナンシャルプランナーによるライフプランを含めてのご相談を、無料で対応しております。

また、お問い合せや、見学会参加後の迷惑な営業行為も一切していないので「見学に行ったりしたら、しつこく営業されるのでは?」という心配も不要です。注文住宅を建てたい!と思ったときに、まずは一度、お気軽にご相談ください。

"見るだけ"のモデルハウスご来場も大歓迎です!

ワタケンホームは、渡辺建設の注文住宅事業部で、パナソニックビルダーズグループに加盟しています。パナソニックビルダーズグループは、パナソニックによる厳格な審査に合格する企業のみが加盟できます。

パナソニックが研究・開発する建材や住宅設備を使用するため、抜群の信頼度を誇ります。ご希望により、キッチンや省エネ設備、エアコンなどの家電製品もパナソニック製品をお選びいたくことが可能です。

渡辺建設は、注文住宅の他、リフォーム事業部もあり、住宅に対してトータルにサポートさせていただいております。大学や各種学校、図書館やビルなどの、大型建築も手掛けるゼネコン事業も得意とする建設会社です。